スポンサーサイト

  • 2013.03.20 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


#SAKURANAGASHI STICKER

昨日の19日、桜流しの「#SAKURANAGASHIツイート」で当選した
ステッカーが無事に届きました!

これは、桜流しの特設サイトにて、河瀬直美監督とのコラボPVの感想を呟くと
抽選で当たるものでした。

自分の当選は2月中旬にHikkiスタッフのDMで知らされましたが、
結果的には3月中旬までにかなり多くの人が当選したようで、
これから続々と到着の報がWEB上に寄せられることと思われます♪

週末は各地で桜満開のようなので、
実際に桜流しが見られそうな時期の嬉しい出来事になりましたね。
桜流しステッカー1
桜流しステッカー2

JUGEMテーマ:趣味

travelingの知恵の輪ストラップ!

さて、今回は満を持して(?)のHikki関連ノベルティーの紹介です。

Hikkiの9thシングル「traveling」のプロモ用ノベルティーとして作られた

「知恵の輪ストラップ」です!

これは、travelingのシングルCD発売前後に雑誌懸賞や
ラジオ番組プレゼント等で当選した人に贈られた物です。

写真の物は色が「ブルー」ですが、他にも「ピンク」と「オレンジ」が
存在していた事が確認できています。

…というのも、実はこの知恵の輪ストラップ、全種所持していたのですが、
数年前に紛失してしまいまして…(汗)

(過去紛失しているのはチューイチトロフィーとこれだけと思います)

今回は、数年ぶりに再入手した物をUPした次第です。

ちなみに、このストラップに付いている知恵の輪は
未開封の為、一度も解いたことはありません…

traveling STRAP
JUGEMテーマ:趣味

実写映画「あしたのジョー」Blu-rayを買いました。

8月もとうとう最終週の日曜日が終わろうとしていますね。

今回のエントリーは、実はこの夏に購入したPCから作成しました♪
今までよりも数段パフォーマンスが高いので快適です!

さて、今回は、今年2011年2月11日に公開された実写映画
「あしたのジョー」のBlu-rayです。

この商品は、8/19に発売されたのですが、
自分は本日(8/28)にやっと鑑賞する事ができました。
(その勢いでブログも書いてます(笑))

リリース形態としてはいくつかのバージョンがあり、
Blu-rayもDVDも「スタンダードエディション」と「プレミアムエディション」が
発売されましたが、自分は「Blu-rayのプレミアムエディション(品番/TBR21259D)」を
迷わず購入しました。

このバージョンは、
梱包仕様としては紙製のBOXを2種をジョー(山下智久氏)と力石(伊勢谷友介氏)の
メインビジュアルが印刷された台紙を被せてあり、
片方のBOXは本編ディスク(BD)と特典ディスク(DVD)、ポストカードと
劇場パンフレットの縮小版レプリカが封入されています。
もう一方のBOXは「特製ミニサンドバッグ風ボクシンググローブ」なる代物が入っています。

このボクシンググローブはどのように使えばいいか悩む特典ですね…

また、ファンの方は既にご存じでしょうし
当ブログの今年2月の記事主題歌がスゴい!でも記載していますが
Hikkiのうた「Show Me Love (Not A Dream)」が主題歌として採用されており、
劇場版パンフレットにも紹介がありました。

今回も、商品封入の縮小版パンフレプリカにちゃんと紹介が載っていましたよ♪
改めて観ても作品世界に違和感なく主題歌が組み込まれていると思います(^-^)

あしたのジョーBD_01
あしたのジョーBD_02
あしたのジョーBD_03
 

Hikkiの英語圏記事 V MAGAZINE NOV/DEC 1999

引き続き、本日2度目のエントリです!

こちらも、先ほどのパネルと同様、2007年から4年振りの情報更新です。

出典が不明だった下記の件

アメリカの?Hikkiの記事

この切り抜きの元の雑誌を先日ようやく入手しました!

「V MAGAZINE」という雑誌で、
米、英、カナダでは販売がされたようです。(それぞれの国の価格が載っていました)

提供してくださった方の情報によると、
この雑誌は「Visionaire」の姉妹誌だったようです。

NOV/DEC 1999とあるように、Hikkiデビュー初期の1999年末に
出版されたようで、記事の内容はもちろん全て英語ですが、
内容は日本のファンも聞いたことがあるような内容が多いです。

アルバム850万枚突破とか、コロンビア大進学の事とか、
家族で音楽に取り組んでいる事など…

最後は「東京ディズニーランドに友達と行きたいけど現状では行けない…」という
16歳の女の子らしい悩みで締めくくられています。

この雑誌の存在は日本でも余り知られていないかも知れませんね。

V MAGAZINE VOV/DEC 1999 1
V MAGAZINE VOV/DEC 1999 2
V MAGAZINE VOV/DEC 1999 3

JUGEMテーマ:趣味
 

フルコンプまであとわずか!アルバムDistance景品Hikkiパネル

いつも間が空いてしまうこのブログですが、今回も2本立てで投稿したいと思います。

今回紹介する物は、4年振りの更新内容です!

以前紹介しました下記の2つの記事
Hikkiファン垂涎!?アルバムDistance景品Hikkiパネル
Hikkiファン垂涎!?アルバムDistance景品Hikkiパネル

上記2件をUPした時点で所持していなかったパネルの内、

「5、18、20、21」の4枚を新たに入手しましたので画像をUPします。

上の2枚が5と18のオモテウラで、下の2枚が20、21になります。

リンク先の過去記事分と併せますと、2〜21番までが揃った事になります♪
記憶が確かなら、このパネルは全21種だったと思いますので、
残るは「1番」のパネルのみになりました!

引き続き、完全コンプまで頑張りたいと思います。

(あ、そういえば、対応した番号が書いてあった抽選カードもまだ無いのありました…)

Distance景品5、18のパネル・オモテ
Distance景品5、18のパネル・ウラ
Distance景品20、21のパネル・オモテ
Distance景品20、21のパネル・ウラ
JUGEMテーマ:趣味
 

Cubic U I'll Be Storonger (Liquid-Lounge プロモ盤) Hikki関連アナログ盤コレクション その4

さて今日は先日より始めたアナログコレクションの第4弾です!

Cubic U名義にて1997年にプロモオンリー盤で配られたI'll BeStrongerです。

I'll Be Strongerのアナログはこれを含め現在3種確認されているようですが、
その他の盤も追々紹介していきます!

この盤の特徴は

・片面がLiquid Side もう片面がLounge Sideになっている
・For Promotional Use Only の記載がある。

です。残り2種の特徴を今後も記載しますので、
併せて見ると解りやすくなっていくと思います。

あとはいつものように、以下のセンターレーベル記載内容をご確認ください!

※下記内容は配布当時(1997年)の物です。

Liquid Sound Lounge
RECORDINGS

Cubic U
“I'll Be Stronger”
(H.Utada)

Liquid Side LSL212
For Promotional Use Only

★Tone Epic House Mix 11:06
+R&B                            4:40

Written & Produced by Cubic U.
★Produced by Tony Edwards for Lotus Productins
Solo by Sweets for Mad FunkProd.
+Produced by Joe Marno & Charles “Chuck Star” McDougal for
Mac Jam Prod. & Brian Aquart.

Liquid Sound Lounge, P.O. Box 7013, New York, NY 10116 212-967-8284・
e-mail: lslounge@escape.com

--------------------------------------------------------------

Liquid Sound Lounge
RECORDINGS

Cubic U
“I'll Be Stronger”
(H.Utada)

Lounge Side LSL212
For Promotional Use Only

+JazzMoses (vocal)   5:30
★Cookin' With Gas     7:09

Written & Produced by Cubic U. +Produced by Jazzy Nice. Mitch Moses
& Genji Siraisi for JazzMoses Prod., Johnathan Moran-Bass & Guitar
★Produced by Dennis Martin & Ray Grappone for Cokkin' With
Gas Prod., Engineered & Mixed by Dennis Martin, Asst.
Engineered by Phil Aupperly. Drums-G-Rapp & Genji Siraisi,
Bass-Johnathan Moran. Guitar & Vocal-Marc Anthony Jones,
Flute-Jay Collins, Keyboards-Dennis Martin.
★+Genji & Johnathan courtesy of Giant Step Records.

Liquid Sound Lounge, P.O. Box 7013, New York, NY 10116 212-967-8284・
e-mail: lslounge@escape.com

IllBeStrongerLoungeLiquid05IllBeStrongerLoungeLiquid04
IllBeStrongerLoungeLiquid03IllBeStrongerLoungeLiquid02
IllBeStrongerLoungeLiquid01
JUGEMテーマ:趣味
 

Hikkiの大型POP・その4

だいぶ前になりますが、
Hikki関連の大型POPを第3回まで
紹介したことがありましたが…

今日は4年ぶり(汗)に第4弾です!

ちなみに過去回は下記からジャンプしてみてください。
第一回
第二回
第三回

今回紹介するのは、主にCDショップに置かれていた、
「Movin' on without you」の大型(等身大?)POPです。

1999年2月17日発売当時に作られた物なので
もう12年(干支の一回り…!)以上経っていますが、
今も色褪せる事無く、古さも感じさせない
洗練されたデザインが光っています☆

あと、このPOPはHikkiのメッセにも登場した事がありましたね。

2006年4月15日のHikkiメッセ

↑Hikki本人が並んで写っているので大きさの対比がよく判りますね。
7年振りに再会した(このPOPの撮影に携わった)久家氏とのやりとりが
楽しそうで微笑ましかったです♪

Movin on without you POP
JUGEMテーマ:趣味

U3 New Life Hikki関連アナログ盤コレクション その3

今日で大型連休も終わり…という事で、
さらにアナログ盤をUPします!

今回はRainy Dayに続き1995年に製作されたU3の
「New Life」です。

こちらもシュリンクは開封済み、入手時ビニール包装は未開封…ですが、
共和国のディスコグラフィーによりますと
Rainy Day同様にHikkiはコーラスでの参加のようですね。

詳しいことはセンターレーベルに記載の下記内容をご確認ください!

※下記内容は製作当時(1995年)の物です。

MUSICAL FORCE
Records

U3 “New Life”
SURESHOT MIXES

MF002
Musical Side
STEREO 33 1/3 RPM

A-New York City Mix-8:00
B-Transcontinental Instrumental Mix-8:22

Exective Producers: Teruzane Utada, Shuji Hirose & Bobby E. Davis
Produced, Arranged & Mixed by Bobby E. Davis
Keyboards by: Charles McDougald
Computered Programmed, Engineered & Recorded by: Calvin Best
Recorded & Mixed at S.U.R.E. SHOT Recording Studio

Manufactured By S.U.R.E. Music Group & Distributed By Musical Force &
Retail Journal Distributions / 1852 Westchester Ave. / Bronx NY.
10472/(718)904-0500 / All Rights Reserved 1995

--------------------------------------------------------------

MUSICAL FORCE
Records

U3 “New Life”
SURESHOT MIXES

MF002
Forceful Rhythm Side
STEREO 33 1/3 RPM

A-Tribal Mix-6:29 +++
B-Silkily Smooth House Mix-5:10 ###

Exective Producers: Teruzane Utada, Shuji Hirose & Bobby E. Davis
Produced, Arranged & Mixed by Motherless Child Production +++
Produced, Arranged & Mixed by Eddie Rodriquez ###
### Keyboards by: Sha Hat
Computered Programmed, Engineered & Recorded by: Rolando M
Recorded & Mixed at S.U.R.E. SHOT Recording Studio

Manufactured By S.U.R.E. Music Group & Distributed By Musical Force &
Retail Journal Distributions / 1852 Westchester Ave. / Bronx NY.
10472/(718)904-0500 / All Rights Reserved 1995


New Life 01New Life 02
New Life 03New Life 04
JUGEMテーマ:趣味
 

U3 Rainy Day Hikki関連アナログ盤コレクション その2

さて、最近珍しく、2夜連続更新です☆

前回のエントリーで予告しました、

「TESTではない」
Rainy Dayのアナログです。

こちらもシュリンクは開封されているので中古品ですが、
入手時点でさらに外側から袋で封印されているので中身を出したことはありません(汗)

TESTの方にも製作時にはあったのかも知れませんが、
紙ジャケットにはラベルが貼ってあり、
盤自体のセンターレーベルと合わせて様々な情報を知ることができます。

以下に、それぞれの記載内容を記載しますので
興味のある方はご確認ください♪

1・ジャケットのラベルに記載されている内容
 BASS MENTAL
 RECORDS/M.P.I.
 U3
 “Rainy Day”
 Mixed By B.Williams
 “and”
 Yahya Mcdougald
 BM-001-01

2・センターレーベル(U3と書かれている方)に記載されている内容
 Rainy Day featuring U3
 33 1/3 RPM STEREO
 BASS MENTAL
 RECORDS M.P.I.
 Song Written by T.UTADA & U3MUSIC INC.
 Exective Producers
 Shuji Hirose & D.Tomomatsu
 YASHULO MUSIC INTL. ASC AP
 ★THIS SIDE
 1.ALBUM MIX
 2.DUB
    Produced & Mixed by B, Williams & T.Utada
 3.11:07 VOCAL MIX
    Produced & Mixed by Yahya Mcdougald & T.Utada
 ★LOGO SIDE
 1.THE CHUCKSTER DUB
    Produced & Mixed by Charles Mcdougald
 2.11:07 DUB
 3.11:07 BONUS BEATS
    Produced & Mixed by Yahya Mcdougald & T.Utada

Rainy Day 01Rainy Day 02
Rainy Day 03Rainy Day 04
JUGEMテーマ:趣味
 

U3 Rainy Day (TEST) Hikki関連アナログ盤コレクション その1

自分が持っている大量のHikki関連コレクショングッズの中でも
かなり自信を持って紹介できる

「アナログ盤コレクション」

いよいよ紹介をスタートしたいと思います!
ここから、さらに本領を発揮していきたいと思います。

そもそも、これらHikkiの歴史を知る上で重要な品々を集めていながら
今まで何故、紹介してこなかったかと言うと…

ある人物に敬意を表して、UPする事をずっと自粛していた為です。

アンオフィシャルのHikkiファンサイトでも現時点で
最古参とも言える「宇多田共和国」の初代マスターである

「WEBMASTER」

病の為に故人となった彼が、
生前最も熱心に集めていたのが
お気に入りのアーティストのアナログ盤であり、
お気に入りのアーティストの一人が、Hikkiでした。

自分も宇多田共和国に大変お世話になっている一人ですが、
共和国にあるディスコグラフィーのページにも
様々なアナログやプロモ盤等の情報が載っている為、
この領域には(なるべく)触れない範疇でグッズを紹介してきました。

しかし、このGWの連休中で、その状況を変える決意を固めました。
先月末に、二代目の共和国管理人である「兄ヤン」と会う機会があり、
この事について話し合いました。

兄ヤンからも後押しのお返事を貰い、
マスターもきっと、この行為は喜んで受け入れてくれると信じ
こころざしを受け継ぐつもりで、今後もこの紹介を続けたいと思います。

第一回目は「U3 Rainy Day (TEST)」です。

TESTとなっていることからごく少数のみプレスされたであろうアナログ盤ですが、
BASS MENTAL RECORDSという米国(NY)のインディーズレーベル製作の物となっています。
(センターレーベルの表記はBASS MENTAL RECORDS/M.P.I.となっています)

Rainy Dayのアナログ盤はもう1種存在し、次回UPしますが、
収録曲は上記の物と全く同じのようです。(試聴はしていません…)

SIDE A
1: ALBUM MIX
2: DUB
3: 11:07 VOCAL MIX

SIDE B
1: THE CHUCKSTER DUB
2: 11:07 DUB
3: 11:07 BONUS BEATS

入手した時点でシュリンクが開封されていたので盤自体も撮影しました。
今後も、未開封の物で無い限りこのようにして紹介したいと思います。
お楽しみに…!!

U3 Rainy Day TEST 01U3 Rainy Day TEST 02
U3 Rainy Day TEST 03U3 Rainy Day TEST 04
U3 Rainy Day TEST 05

JUGEMテーマ:趣味
 

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
何時?
web本棚
僕に勝てるかな?
宇多田ヒカル 10TH ANNIVERSARY ガジェット
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM