スポンサーサイト

  • 2013.03.20 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


#SAKURANAGASHI STICKER

昨日の19日、桜流しの「#SAKURANAGASHIツイート」で当選した
ステッカーが無事に届きました!

これは、桜流しの特設サイトにて、河瀬直美監督とのコラボPVの感想を呟くと
抽選で当たるものでした。

自分の当選は2月中旬にHikkiスタッフのDMで知らされましたが、
結果的には3月中旬までにかなり多くの人が当選したようで、
これから続々と到着の報がWEB上に寄せられることと思われます♪

週末は各地で桜満開のようなので、
実際に桜流しが見られそうな時期の嬉しい出来事になりましたね。
桜流しステッカー1
桜流しステッカー2

JUGEMテーマ:趣味

Hikkiバースデー企画Tシャツの着用イメージです

沢山の方々にご賛同頂きました「Hikkiバースデー企画Tシャツ」の量産品ができました!

着用した画像をUP致します♪

※画像のTシャツサイズはSサイズです。プリントサイズは一律なので、Tシャツの大きさによっては若干見え方が異なります。

入金まで完了された方から、随時発送となる予定ですのでもう少々お待ちください♪

Hikkiバースデー企画Tシャツ着用イメージ
Hikkiバースデー企画Tシャツ梱包イメージ

ヒッキー30才バースデー企画 Tシャツデザインです。

こちらのブログに投稿するのもだいぶ久しぶりとなってしまいました。

本日、兄ヤンから宇多田共和国とNew Hikki's Worldに告知頂きました

「ヒッキー30才バースデー企画」のTシャツデザインをUP致します。

10月中旬に兄ヤンからこの話を貰いまして、
Tシャツ作成は一度経験している事もあり、何よりもHikkiのために何かできる!
という事ですぐさま参加させて頂きました。

Tシャツのテーマは「Hikkiデビューから30才までの道のり」です。

構想はすぐに固まったものの、実際にカタチにするのは
思いのほか難しく、試行錯誤しながら作りました。

Hikkiが15才で「宇多田ヒカル」、その後「Utada」としてデビューしてから今までの
主なアルバムタイトルや歌詞の一部などを、
英文と「Hikkiが描くような手描きイラスト」でまとめました。

Tシャツの色に関しましては、デザインを見て頂ければ解る人には解るようにしていますが
「ブルー」一択にしています。

「Hikkiの手描きイラスト風」はやってみるとかなり難しく、
拙い部分も随所に見受けられると思いますが、
手作り風味をどこかに入れて暖かみのあるテイストにしたかったので
このようなカタチになりました。

また、兄ヤンからはイメージとして「クマちゃんと虹」のキーワードも頂いたので
そちらも反映しております。
さらに、ファンの皆さんから公募した「30代は〇〇〇〇」も選考した「ユウユウ」を入れております(^-^)

「ユウユウ」は「悠々と活動して欲しい!」という願いや、
宇多田の頭文字の「U」の意味も込めています。

気恥ずかしさもありますが、Hikkiに関するいろんなキーワードを散りばめて
面白くまとめたつもりですので、ぜひともお目通し頂ければと思います(^-^)

Hikki_Tシャツ
Hikki_Tシャツ_イラスト部分

Hikki_Tシャツ_文字部分


JUGEMテーマ:趣味


travelingの知恵の輪ストラップ!

さて、今回は満を持して(?)のHikki関連ノベルティーの紹介です。

Hikkiの9thシングル「traveling」のプロモ用ノベルティーとして作られた

「知恵の輪ストラップ」です!

これは、travelingのシングルCD発売前後に雑誌懸賞や
ラジオ番組プレゼント等で当選した人に贈られた物です。

写真の物は色が「ブルー」ですが、他にも「ピンク」と「オレンジ」が
存在していた事が確認できています。

…というのも、実はこの知恵の輪ストラップ、全種所持していたのですが、
数年前に紛失してしまいまして…(汗)

(過去紛失しているのはチューイチトロフィーとこれだけと思います)

今回は、数年ぶりに再入手した物をUPした次第です。

ちなみに、このストラップに付いている知恵の輪は
未開封の為、一度も解いたことはありません…

traveling STRAP
JUGEMテーマ:趣味

実写映画「あしたのジョー」Blu-rayを買いました。

8月もとうとう最終週の日曜日が終わろうとしていますね。

今回のエントリーは、実はこの夏に購入したPCから作成しました♪
今までよりも数段パフォーマンスが高いので快適です!

さて、今回は、今年2011年2月11日に公開された実写映画
「あしたのジョー」のBlu-rayです。

この商品は、8/19に発売されたのですが、
自分は本日(8/28)にやっと鑑賞する事ができました。
(その勢いでブログも書いてます(笑))

リリース形態としてはいくつかのバージョンがあり、
Blu-rayもDVDも「スタンダードエディション」と「プレミアムエディション」が
発売されましたが、自分は「Blu-rayのプレミアムエディション(品番/TBR21259D)」を
迷わず購入しました。

このバージョンは、
梱包仕様としては紙製のBOXを2種をジョー(山下智久氏)と力石(伊勢谷友介氏)の
メインビジュアルが印刷された台紙を被せてあり、
片方のBOXは本編ディスク(BD)と特典ディスク(DVD)、ポストカードと
劇場パンフレットの縮小版レプリカが封入されています。
もう一方のBOXは「特製ミニサンドバッグ風ボクシンググローブ」なる代物が入っています。

このボクシンググローブはどのように使えばいいか悩む特典ですね…

また、ファンの方は既にご存じでしょうし
当ブログの今年2月の記事主題歌がスゴい!でも記載していますが
Hikkiのうた「Show Me Love (Not A Dream)」が主題歌として採用されており、
劇場版パンフレットにも紹介がありました。

今回も、商品封入の縮小版パンフレプリカにちゃんと紹介が載っていましたよ♪
改めて観ても作品世界に違和感なく主題歌が組み込まれていると思います(^-^)

あしたのジョーBD_01
あしたのジョーBD_02
あしたのジョーBD_03
 

ウタダカー走行距離10万km突破しました!

もう日が変わってしまいましたが…

2011年7月13日水曜日にとうとう
我が愛車「ウタダカー」ことWISHが走行距離10万kmを突破しました♪

少し前から気になっていて、忘れないように気をつけていましたが、
13日の出張からの帰宅中、自宅付近の100円ショップ前辺りで
ちょうどメーターが10万kmになりました。

写真は、その100円ショップの駐車場で撮影した物です(笑)

この愛車WISHを購入契約したのは2003年1月19日、
ほぼ8年半前の「Hikkiの誕生日」でした。

ちなみにWISH自体の正式な販売開始が1月20日だったので、
実は1日フライングで契約させて貰ったのでした(笑)

Hikkiファンならご存じの方も多いはずですが、
WISHと言えば、デビュー時のCMソングに起用されたのが
Hikkiの「COLORS」でした。

もちろんそれを知った上で、Hikkiの誕生日に合わせて契約したのですが、
さらに納車日には、わざわざトヨタのお店から出発する前にお願いして
持参した「COLORS」のCDを車載プレイヤーに入れさせて貰い、
再生しながら自宅に戻ったのを今も鮮明に覚えています…

下の写真はメーター周りと「COLORS」のCDですが、
このCDこそ、購入した時から8年半、ずっとウタダカーに
載せっぱなしの、自分にとってはお守りのような1枚なのです♪

これからも、まだしばらくウタダカーにはお世話になる予定です。
ほぼ毎日運転してますが、まだまだ快調です。

今までもこれからも、有難う!

ウタダカー10万km01
ウタダカー10万km02
JUGEMテーマ:趣味
 

Hikkiの英語圏記事 V MAGAZINE NOV/DEC 1999

引き続き、本日2度目のエントリです!

こちらも、先ほどのパネルと同様、2007年から4年振りの情報更新です。

出典が不明だった下記の件

アメリカの?Hikkiの記事

この切り抜きの元の雑誌を先日ようやく入手しました!

「V MAGAZINE」という雑誌で、
米、英、カナダでは販売がされたようです。(それぞれの国の価格が載っていました)

提供してくださった方の情報によると、
この雑誌は「Visionaire」の姉妹誌だったようです。

NOV/DEC 1999とあるように、Hikkiデビュー初期の1999年末に
出版されたようで、記事の内容はもちろん全て英語ですが、
内容は日本のファンも聞いたことがあるような内容が多いです。

アルバム850万枚突破とか、コロンビア大進学の事とか、
家族で音楽に取り組んでいる事など…

最後は「東京ディズニーランドに友達と行きたいけど現状では行けない…」という
16歳の女の子らしい悩みで締めくくられています。

この雑誌の存在は日本でも余り知られていないかも知れませんね。

V MAGAZINE VOV/DEC 1999 1
V MAGAZINE VOV/DEC 1999 2
V MAGAZINE VOV/DEC 1999 3

JUGEMテーマ:趣味
 

フルコンプまであとわずか!アルバムDistance景品Hikkiパネル

いつも間が空いてしまうこのブログですが、今回も2本立てで投稿したいと思います。

今回紹介する物は、4年振りの更新内容です!

以前紹介しました下記の2つの記事
Hikkiファン垂涎!?アルバムDistance景品Hikkiパネル
Hikkiファン垂涎!?アルバムDistance景品Hikkiパネル

上記2件をUPした時点で所持していなかったパネルの内、

「5、18、20、21」の4枚を新たに入手しましたので画像をUPします。

上の2枚が5と18のオモテウラで、下の2枚が20、21になります。

リンク先の過去記事分と併せますと、2〜21番までが揃った事になります♪
記憶が確かなら、このパネルは全21種だったと思いますので、
残るは「1番」のパネルのみになりました!

引き続き、完全コンプまで頑張りたいと思います。

(あ、そういえば、対応した番号が書いてあった抽選カードもまだ無いのありました…)

Distance景品5、18のパネル・オモテ
Distance景品5、18のパネル・ウラ
Distance景品20、21のパネル・オモテ
Distance景品20、21のパネル・ウラ
JUGEMテーマ:趣味
 

Cubic U I'll Be Storonger (Liquid-Lounge プロモ盤) Hikki関連アナログ盤コレクション その4

さて今日は先日より始めたアナログコレクションの第4弾です!

Cubic U名義にて1997年にプロモオンリー盤で配られたI'll BeStrongerです。

I'll Be Strongerのアナログはこれを含め現在3種確認されているようですが、
その他の盤も追々紹介していきます!

この盤の特徴は

・片面がLiquid Side もう片面がLounge Sideになっている
・For Promotional Use Only の記載がある。

です。残り2種の特徴を今後も記載しますので、
併せて見ると解りやすくなっていくと思います。

あとはいつものように、以下のセンターレーベル記載内容をご確認ください!

※下記内容は配布当時(1997年)の物です。

Liquid Sound Lounge
RECORDINGS

Cubic U
“I'll Be Stronger”
(H.Utada)

Liquid Side LSL212
For Promotional Use Only

★Tone Epic House Mix 11:06
+R&B                            4:40

Written & Produced by Cubic U.
★Produced by Tony Edwards for Lotus Productins
Solo by Sweets for Mad FunkProd.
+Produced by Joe Marno & Charles “Chuck Star” McDougal for
Mac Jam Prod. & Brian Aquart.

Liquid Sound Lounge, P.O. Box 7013, New York, NY 10116 212-967-8284・
e-mail: lslounge@escape.com

--------------------------------------------------------------

Liquid Sound Lounge
RECORDINGS

Cubic U
“I'll Be Stronger”
(H.Utada)

Lounge Side LSL212
For Promotional Use Only

+JazzMoses (vocal)   5:30
★Cookin' With Gas     7:09

Written & Produced by Cubic U. +Produced by Jazzy Nice. Mitch Moses
& Genji Siraisi for JazzMoses Prod., Johnathan Moran-Bass & Guitar
★Produced by Dennis Martin & Ray Grappone for Cokkin' With
Gas Prod., Engineered & Mixed by Dennis Martin, Asst.
Engineered by Phil Aupperly. Drums-G-Rapp & Genji Siraisi,
Bass-Johnathan Moran. Guitar & Vocal-Marc Anthony Jones,
Flute-Jay Collins, Keyboards-Dennis Martin.
★+Genji & Johnathan courtesy of Giant Step Records.

Liquid Sound Lounge, P.O. Box 7013, New York, NY 10116 212-967-8284・
e-mail: lslounge@escape.com

IllBeStrongerLoungeLiquid05IllBeStrongerLoungeLiquid04
IllBeStrongerLoungeLiquid03IllBeStrongerLoungeLiquid02
IllBeStrongerLoungeLiquid01
JUGEMテーマ:趣味
 

Hikkiの大型POP・その4

だいぶ前になりますが、
Hikki関連の大型POPを第3回まで
紹介したことがありましたが…

今日は4年ぶり(汗)に第4弾です!

ちなみに過去回は下記からジャンプしてみてください。
第一回
第二回
第三回

今回紹介するのは、主にCDショップに置かれていた、
「Movin' on without you」の大型(等身大?)POPです。

1999年2月17日発売当時に作られた物なので
もう12年(干支の一回り…!)以上経っていますが、
今も色褪せる事無く、古さも感じさせない
洗練されたデザインが光っています☆

あと、このPOPはHikkiのメッセにも登場した事がありましたね。

2006年4月15日のHikkiメッセ

↑Hikki本人が並んで写っているので大きさの対比がよく判りますね。
7年振りに再会した(このPOPの撮影に携わった)久家氏とのやりとりが
楽しそうで微笑ましかったです♪

Movin on without you POP
JUGEMテーマ:趣味

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
何時?
web本棚
僕に勝てるかな?
宇多田ヒカル 10TH ANNIVERSARY ガジェット
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM